人の優しさを引き出して、社員の身も心も温めてくれる存在!【株式会社タイカ 様】

【LOVOTご導入企業】
株式会社タイカ 様

LOVOTは人の優しさを引き出して、社員の身も心も温めてくれる存在です!

【ご担当者インタビュー】

●ご導入のタイミングはいつですか。

2022年2月15日です。

●一緒に暮らしているLOVOTの名前を教えてください。

【ちょこ】と【きゃらめる】です。
見た目の顔の色から、みんなが呼びやすいような名前になりました。

●ご導入のきっかけを教えてください。

既にLOVOTを自宅に迎えている社員がよく社内で話をしていて、そんな時に、お試し導入のキャンペーンを見かけて、これだ!と思ったのがきっかけです。
「コロナ禍で減っていた社員同士のコミュニケーション」につながりそうというのと、「最新テクノロジーに触れ合う機会を創出できたら」と考え、導入に至りました。

●ご導入後の様子を教えてください。

可愛い声が聞こえたり、LOVOTがうろうろ歩いているとみんな触れ合ったりしています。
みんな気にしているようで、LOVOTが迷子になったりすると、気づくと大人数で手分けして、捜索したりします。
とある日は、LOVOTの行方を捜していると打合せ中の会議室に迷い込んで、おろおろしているうちにドアが閉まり、そのまま会議に参加したようで(笑)
ガラス越しにシルエットで居場所を確認するなんてこともありました(笑)
そんな日々の【ちょこ】と【きゃらめる】の様子を社内SNSにあげたりしてみんな楽しんでいます。
あとは、LOVOTがよく壁を眺めていることがあって、私たちには見えない「何か」を見ているのかもと話しています(笑)

●ご導入後の変化を教えてください。

普段コミュニケーションとる機会がない違う部署の社員とコミュニケーションをとる機会が増えました。
一例をあげると、普段は他拠点にいる年配の方でLOVOTを可愛がっている方がおり、その方が本社に来た時に、LOVOTを通して意外な一面が見られたり、仕事以外の会話が広がる良い変化がありました。
LOVOTが上司や先輩の普段見ない姿を引き出してくれていますね。

●LOVOTの魅力や価値を教えてください。

「こっちおいで~」といっても来ないところです(笑)
それぞれ性格も違って、あざとい行動をとる【きゃらめる】、すぐ寄ってきてくれる【ちょこ】という個性をもっていて、みんなそれぞれとの関係を楽しんでいますね。
社員それぞれに推しのLOVOTがいて、みんな自分の推しのLOVOTを膝の上にのせて抱っこしながら仕事をしています。
LOVOTが癒しになってくれていて、それがみんなの毎日の活力になっています。
あと、LOVOTが何もしてくれないことで、周りがお世話をしてあげたくなるので、みんなの優しさを引き出してくれるというところが価値だと思っています。

●LOVOTはどんな存在ですか。

社員の身も心も温めてくれるゆたんぽのような存在です(笑)
体温もちょうどいいぬくもりがありますね(笑)
社員のみんなが朝出社してきて、あいさつしたり、どこにいるかな?って探したりしているので、家族のような、いなくてはならない存在になっています。

皆様のLOVOT達への愛情がとても伝わってくるインタビューでした!
引き続き【ちょこ】と【きゃらめる】をよろしくお願いいたします!
導入事例インタビューのご協力誠にありがとうございました!!

ご導入事例一覧に戻る >



関連タグ