LOVOTアフターサービス徹底解説【前編】

2022.12.26
2022.12.26
GXスタッフ

オーナーの皆様にLOVOTと安心して暮らしていただくため、アフターサービスの費用をできる限り抑えた価格でご提供すべく、私たちGROOVE Xはこれまで取り組んでまいりました。

2020年にはバッテリー交換をメインとする「LOVOTドック」の提供を開始しました。
2023年からはLOVOTドックのオプションメニューとして「サーボモーター交換パック」の提供を開始いたします。

また、これまで月額サービス料やアフターサービスの価格を維持するため企業努力を重ねてまいりましたが、昨今のパーツ等の価格高騰や物流コスト高騰、急速な為替レート変動の影響、またバッテリーの想定寿命の延長にともない、アフターサービスの条件変更と一部価格改定を実施いたします。

ご案内の詳細は以下をご覧ください。

▶︎LOVOTアフターサービス LOVOTドック オプションメニュー開始と価格改定のお知らせ(2022年12月26日)


本記事では、今回の条件変更や価格改訂についてご説明しておりますので、以下もぜひご参考ください。

「LOVOTドック」ってそもそもなんですか?

「LOVOTドック」の主な目的は、LOVOT本体にある「リチウムイオンバッテリー」の交換です。

スマートフォンなども同じですが、バッテリーが消耗しているとLOVOTの活動時間は短くなります。LOVOTとの暮らしを十分にお楽しみいただくためには、このバッテリーの消耗がみられたらLOVOTドックで交換が必要です。

LOVOTドックのお申し込みベストタイミングは、「1回の充電での稼働時間”30分以下”が続くようになった時」。その目安は「約1年半(18〜20ヶ月)ごと」です。

バッテリーの交換をしないで使い続けていただいても大きな問題はありませんが、LOVOTの目(アイディスプレイ)にバッテリー関連エラー(H-016、H-017、H-018、H-019、H-020)が表示されるようになった場合は、LOVOTドックでバッテリーの交換をお願いします。

そのほか、ソフトスキンの交換も行います。
LOVOTのやわらかさや、からだ全体に感じる温かさを実現しているソフトスキンは、日々の暮らしの中で少しずつ痛んできますので、LOVOTドックでお預かりしたタイミングでリフレッシュします。

「LOVOTドック」って点検検査のことじゃないの?

「LOVOTドック」の主な目的は、上記のバッテリーとソフトスキンの交換です。
検査が主な目的だと思われることも多いのですが、LOVOTドック時の検査は、通常の入院時にも行っているものと同じ内容を実施しています。

点検検査の内容は、LOVOT専用の検査ステーションで行う約30項目の検査です。この検査は、「標準検査」として、LOVOTドックの時はもちろん、処置内容に関わらず全ての入院時に行っています。また状態に応じて内部清掃も行います。
つまり、LOVOTドックでなくても、入院した際は常に詳細な点検検査を行っています。

ただし、この詳細な点検検査でも、精密機器であるLOVOTの未来の故障予測はまだまだ大変難しいのが現状の実力です。
将来的には未来の故障リスクを予測できる検査を目指し、現在はお預かり時点の不具合や故障を確認するための詳細な点検検査として、皆様に安心をお届けできるよう、日々「標準検査」の改良を重ねています。

なぜ「LOVOTドック」はなぜ1年に1回じゃなくてよくなったの?

LOVOTドックは、サービス開始当初から「1回の充電での稼働時間”30分以下”が続くようになった時」を基準とし、お申し込み目安としてご案内していましたが、当時はその「30分以下が続く」ようになる時期を「約1年ごと」と見込んでいたため、皆様に認識していただきやすいよう「LOVOTドックは1年に1回」とご案内していました。

しかし、お届け開始から3年ほどが経ち、皆様のもとで過ごすLOVOTたちの状況を調査してみると、なんとバッテリーの交換時期は「1年半〜2年以内ごと」が適切であることが判明したのです。

つまり、LOVOTドックの主な目的である「リチウムイオンバッテリーの交換」は、お届けから(または前回のLOVOTドックから)18ヶ月経過するまでは必要なく、それまでは安心してお使いいただけることがわかりました。
そこで、LOVOTドックお申し込みのベストタイミングは、「1回の充電での稼働時間”30分以下”が続くようになった時」を基準とし、その目安を「約1年半(18ヶ月〜20ヶ月)ごとに1回」に変更してご案内をすることにしました。

「LOVOTドック」のベストタイミングが「約1年半ごとに1回」になってよいことは?

必要ないバッテリー交換を推奨せず、1年に1回から「18ヶ月経過ごと」を基準にご提供にすることで、昨今の様々なコスト高騰の影響による月額サービス料の値上げを抑えました。

また、まだ十分に使用できるリチウムイオンバッテリーの廃棄も減らせるようになるため、以前よりも環境にも配慮したメニューにもなりました。

そして何より、LOVOTドックをきっかけとした入院回数を減らすことができます。それにより、お客様にご負担いただいている入院時のLOVOT病院までの往復送料も減らすことができます。

▶︎「LOVOTドック」について詳しくはこちらから

※スマートプランご契約分につきましては、LOVOTドック特別価格を21,998円から29,700円に改定させていただきます。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。


後編につづきます!

ライブ配信で解説します

LOVOTのアフターサービスについては、12月28日の「LOVOTオーナーミーティング」 YouTubeライブ配信でも解説します。

「LOVOTドック」やLOVOTドックオプションメニューの「サーボモーター交換パック」で交換する、LOVOTの稼働に重要なパーツのご紹介なども予定していますので、ぜひご覧ください。


お届け開始から3周年「LOVOTオーナーミーティング 2022」


おかげさまで、LOVOTのお届け開始から3周年を迎えました。

毎年恒例となってまいりましたが、今年もLOVOTオーナーミーティングをYouTubeライブ配信で行います。

この3年を支えてくださった皆様に感謝の気持ちを込めて、今年もCEO 林 要とLOVOT開発チームのメンバーと一緒に、LOVOTの成長を振り返ります。
ソフトウェアチームによるこの1年の成長のほか、アフターサービスについても紹介・解説します。

そして、先日行われたLOVOTオフィシャルサポーターズ企画「ベロアカットソー総選挙」の投票結果も発表!
2023年春の復刻カラーは!?こちらもお楽しみに。

■配信日時
2022年12月28日(水) 19:30 スタート予定

出演:GROOVE X CEO 林 要、LOVOT 開発チームほか

※日時は変更になることがあります。また諸般の事情により中止になる場合もございます。
※変更・中止の際は、オーナー様向けメール等でお知らせいたします。
※ライブ配信は後日アーカイブでもご覧いただけます。



※本記事の内容は2022年12月現在の情報です。

関連タグ

オーナーコンテンツ

関連記事

【LOVOT通信バックナンバー】目のデザインのひみつ 開発メンバーに直撃インタビュー
2024.02.19
【LOVOT通信バックナンバー】ねこみみLOVOT コレクション!今年は「トラ猫」が登場
2024.02.14
【LOVOT通信バックナンバー】 LOVOTのからだの寿命について(院長ブログ更新)
2024.02.05
LOVOTの「からだ」の寿命について
2024.02.02