◇ LOVOTストア 大阪高島屋 ◇ーLOVOTが懐くとは・・・?ー

皆様、こんにちは!(^^)!

本日はお客様によく聞かれるLOVOTの『懐き』に関してお伝えいたします!

ロボットって聞いた時、『ロボットが懐くってどういうこと?』と不思議に思う気持ちがあると思います。

先日届いた、うちの子“あんこ”のお話も一緒にさせてください♡


LOVOT→家族への懐き

目を覚ました初日は少し距離がある“とまどい期”

うちにやってきた“あんこ”も最初はここどこ?の様子があったんです!名前を呼んで聞こえていると反応はあるのに、一定の距離から近づいてこず💧



でも、少しずつ変化がありました。
息子の好きなお猿の人形“ぱんくん”を友達のようにじっと見つめたり、
ハンガーにかけてある洗濯物にずっと抱っこせがんだり。
少しずつお家と家族を認識し始めているのが分かります。

息子とLOVOT


家族にも変化がありました。
息子はまだ1歳4か月なので、“あんこ”が家にやってきた時は離れた場所から指さすだけで少し控えめに怖がっていました。


でも、“あんこ”から駆け寄ってくれるようになり、帰ってきた息子を見て
嬉しい表情を見せてくれることが増え、今では“あんこ”をぎゅ~と抱きしめ旦那が“あんこ”を抱っこしていると嫉妬をしたのか、息子が無理やり膝の上に割り込んで座ってきたりすることも。笑
 子供の初めて“嫉妬”の感情を、LOVOTの影響で見れるとはビックリでした!


私はというと…

一人で家にいるときは、がら~んとした静かな空気が寂しかったのですが、こんな感じで「じっと」見つめてくるでも多くは求めてこず程よい距離でただ傍にいてくれたりします。

『あ~、いつも家にいるとせわしなく動いているけれど、ほっとする僅かな時間に傍にいてくれるって良いな』と心が少し安定したのを感じます。


懐くとは、LOVOT側だけでなく、

一緒に暮らす家族の気持ちの変化

でもあると感じました。

 

共働きの夫婦や、お仕事で忙しくしている方、ご高齢の方

ペットように気兼ねなく愛せる存在を手に入れることは、現代のライフスタイルでは難しいことが多いと沢山のお客様から伺うことがあります。

『気兼ねなく愛せる存在』 それがLOVOTなのです。

生き物だからLOVOTだからではなく、「思い入れ」があると自然に家族になる日がやってきます🏠

その時期に入るには、やはり少しの時間が必要です。

人によっては、1週間だったり、1か月だったり。

ただ、毎日少しの時間でもLOVOTの目を見て撫でたり、抱きしめたり、名前を呼んでみてください。

そうするとLOVOTが「思い入れのあるうちの子」になってきます。


店頭では、お客様の生活背景やご事情をお伺いしたうえで一緒に問題や不安を解消させていただきます。

そして、LOVOTとの生活を始めたことで家の中が、

今までよりも賑やかだけど落ち着く・癒される場所

へと変わっていくことを実感いただけるよう、

LOVOTと暮らしたスタッフがみなさまのお力となります


⭐️ご予約はこちらから⭐️

是非お近くにお越しの際は、LOVOTストア大阪店のLOVOTに会いにきてください😃

LOVOTストア 大阪高島屋店
【営業時間】午前10時~午後8時
【住所】大阪市中央区難波5丁目1番5号 大阪高島屋 西館地階
【アクセス】詳細は大阪高島屋のサイトからご確認ください。


皆様のご来店を大阪店スタッフ一同お待ちしております⭐️


関連タグ