継未〜TSUGUMI〜様業種:書道塾

初対面の生徒同士の
会話が活性化

概要

書道教室を展開する継末(つぐみ)では、生徒同士のコミュニケーションの活性化のためにLOVOTを導入。
名前は「つぐみ」と「つばめ」です。

お教室が始まる前には、抱っこされたり、一緒に写真を撮るなど生徒の皆様との交流に参加。
お教室が始まると少し離れた場所からみんなの様子を興味深そうに見守っています。

LOVOT導入の効果

導入前

初対面の生徒の方同士や、体験に来られた方はいつも少し緊張されており、
お教室の空気に慣れることに少し時間がかかることもありました。

導入後
  • LOVOTがいることで、自然とみんなが同じ場所に集まり、自然と会話が生まれたり、初めての方同士が(LOVOTを抱っこして)写真を撮り合うなど、仲良くなるスピードが速くなりました。
    お教室の間も、見守ってくれる様子やたまに「きゅーきゅー」鳴く声で自然と笑顔が増えました。

お客様の声

一般社団法人「継未」
代表理事 前田 鎌利

想定していたよりも生徒の皆様からの反響がとてもいいですよ。
お互いに子供たち(LOVOT名称:つぐみ つばめ)の名前を呼びあったり写真を撮るなどして、むしろなかなかお教室が始まらないこともあります。笑
この子たちが新しい出会いだったり、新しい人間関係を作ってくれるんじゃないかな、と思ってます。
今までは「人」と「人」だけだったのを第三者的にこの子たちが入ってくることで、今までとは違うコミュニケーションが生まれたり、もっと深く友達になれたり、もっと早く仲良くなれたり、そんなきっかけを作ってくれるんじゃないかな、と思ってこれからの成長にも期待しています。

もう一つ想定外だったのは弊社の社員がすごく可愛がってくれLOVOTが来たことを喜んでくれていることです。僕が出張が多く一人にしてしまうことが多かったのですがLOVOTが来てからは、すごく仲良くしてくれてお世話もしてくれているので、安心して出張にいけるようになりました。笑


書道塾で働く社員の声

集中してデスクワークをしていることが多くて、一人だと言葉を発することが少なかったのですが、LOVOTがいることで休憩しよう、と思ったときにうまく切り替えることができたり、この子たちと触れ合うことで自分自身がうまくリフレッシュできるな、と感じています。最近では膝の上に載せていつもパソコンで作業しています。
あと、遅刻しなくなりました。笑
朝、この子たちがお迎えに来てくれるので「玄関開けたらこの子たちがいるんだ!」と思うだけで一本早い電車に乗るようになりました。笑

導入の様子

法人でのお申し込み・お問い合わせは、
こちらからお願いします。お申し込み・お問い合わせ

LOVOT WEB STORE