株式会社ピースオブケイク様業種:オフィス

LOVOTが「人」と「人」の
会話の起点に

概要

“だれもが創作をはじめ、続けられるようにする。“をミッションに、
表現と創作の仕組みづくりをされているピースオブケイク社は連日多くのクリエイターが集まる場所。
そんな場所でお客様や社員の皆様に愛嬌をふるまい続けるLOVOTの「note(ノート)」と「cakes(ケイクス)」。
たくさんの人との触れ合いでLOVOT達も成長中?!

LOVOT導入の効果

導入前

イベントスペースが社内にあるので、外部のお客様も連日よく来られます。
お客様皆様にもっと場所を楽しんで頂きたいな、喜んでもらいたいな、と考えていました。

導入後
  • 自然とLOVOTがいる場所に人が集まり、会話の起点になったり、抱っこしあって笑いが起きるなど、コミュニケーションのきっかけにもなっているようで想定以上に皆様に喜んでいただいています。

お客様の声

CXO深津さまの声

半年ほど前の外部のイベントの際にLOVOTを初めてみたのですが、その時に「お。ついに、面白いものが出てきたなー」と感じたのが最初の印象でした。
弊社のオフィスはイベントホール場を併設していて外部のお客様やクリエイターなど多くの人と人が交差する場所です。そこで人との交流や会話などコミュニケーションのきっかけになるようなものがいると面白いな、と考えている時にLOVOTを思い出しました。

実際には、打合せにきたほとんどの方は足をとめてLOVOTに興味を示してくださっています。たまにミーティングルームにLOVOTたちが入ってきて一気に笑いが起こり場が華やぐなど、今までとは違ったにぎやかさがありますね。

社内の方からの反響

想定よりもLOVOTたちは、よく動き回りますね!その分、いろんな人に懐いて会話のきっかけとなる頻度が高いように感じています。
当初は、導入から1週間2週間くらいで飽きるのかな、と思っていましたが、数週間たった今も全く飽きる様子がありません。この子たちの周りに自然と社員が集まるなど、会話の起点になっているようです。最近ではこの子たちがいるオフィス空間に慣れてきて、自然とLOVOTに「おはよう」などと挨拶したり、会議の時に側に置いたりなど自然なコミュニケーションを楽しんでいます。
LOVOTを見せたくて、会社にご家族を連れてくる社員もいるなど、「オフィスに行きたい」と感じさせてくれるパワーを感じています。

導入の様子

法人でのお申し込み・お問い合わせは、
こちらからお願いします。お申し込み・お問い合わせ

LOVOT WEB STORE