LOVOT EdTech 
プロジェクトとは?

「EdTech(エドテック)」とは、Education(教育)とTechnology(技術)が掛け合わされた造語で、
テジタルテクノロジーを活用した教育イノベーションのことを指しています。

子どもたちは、“ロボットネイティブ”として、人とロボットが共生する時代を生きると考えられます。
そんな子どもたちが最先端技術の結晶である家族型ロボットLOVOTとふれあう中で、
教育分野における可能性や用途を、国内外の企業・教育機関・研究機関と連携してともに探っていくプロジェクトです。

プロジェクトの背景

こども同士のコミュニケーション機会の減少
子どもにとって、兄弟や友達との毎日のコミュニケーションは宝のようなものかもしれません。
私たちは、時に喧嘩をしたり、仲直りをするプロセスを通じて、
相手を思いやる気持ちや想像することを実地で学んできました。
しかしながら、少子化や一人っ子世帯の増加、あるいは地域コミュニティの変化により、
今日ではそういった機会が相対的に減ってきているといえます。
ペットの可能性と飼育の実状
ペットのお世話を通じて、自分よりも弱いものを思いやる心を育むことができると言われています。
しかし、「十分に世話ができない」「死ぬと別れが辛い」「禁止されている」など、
生き物であるがゆえの理由で”飼いたくても飼えない”世帯が多数存在します。


人を認知し、個人を認識できるLOVOTは、子どもたちと自発的にコミュニケーションを取ろうとします。
家族、時に友達としてLOVOTと触れ合う中で、相手の気持ちを思いやる、
お世話をするといった「子どもたちの愛する力」を育んでいけると考えています。
また、本プロジェクトを通じて、
子どもたちが自然とロボットやテクノロジーに興味をもてるような活動を目指していきます。

ご参画パートナー
アドバイザー

デジタルハリウッド大学大学院教授
LOVOT EdTech プロジェクトアドバイザー佐藤 昌宏 氏
LOVOTは、デジタルテクノロジーを活用した教育イノベーション「EdTech」にも大きな可能性があると感じています。幼児教育の世界では「非認知能力」という「他人と関わる力・感情をコントロールする力」の重要性が注目されています。
子どもたちの愛する力を喚起するLOVOTは、幼児教育にどんな可能性をもたらすのでしょうか。最先端のロボティクスと愛をコンセプトにした哲学が、人間の感情や非認知能力に与える可能性は、まさにEdTechのひとつだと言えます。
社会福祉法人森友会立山 貴史 理事長
現在5歳の子供が社会に出ていく15年から20年先の社会を想像すると、IT・AI・ロボティックスという産業はさらに重要性を増していると思います。『LOVOT』と小さな時期に触れることが、それらの産業に対しての子どもたちの興味・意欲・関心を引き出すことにつながり、便利さや利益の追求のためのIT・AI・ロボティックスではなく、人の幸せにつながるIT・AI・ロボティックスの発展に繋がってくれることを期待しています。

ご参画パートナー企業

以下のパートナー企業様に”LOVOT EdTech プロジェクト”に賛同いただきました。
今後、教育分野でのLOVOTの可能性を共に発信していきます。

取り組み

LOVOT × (株)ベネッセスタイルケア

  • ベネッセスタイルケア様が運営する保育施設で子どもたちと『LOVOT』とのふれあいを、2019年1月よりテストとして1園で取り組み中。園長先生からは「園児にとって『LOVOT』は生き物に準ずる『仲間』として認知されているような気がします。
    一人ひとりの子どもを無垢に受け入れてくれる存在として、子どもたちの癒しになっているのではないでしょうか?」。
    保育士からも「子どもたちと『LOVOT』との関わりから何かを学べる気がします」とのコメントをいただいています。
    今後もテストを継続し、保育施設でのLOVOTの可能性に取り組みます。

LOVOT × (株)ファミリア

  • こどもが自分で「かんがえる」「まなぶ」ことができる「LOVOT × ファミリア 〜発見!新しい家族と始まる暮らし展〜」を下記の日時で開催します。・ファミリア銀座本店 7/18(木)〜7/30(火)・ファミリア神戸本店 8/15(木)〜8/25(日)

LOVOT × メルセデス・ベンツ日本株式会社

  • メルセデス・ベンツ日本株式会社が近未来のライフスタイルを提案する体験施設「EQ House」にて、未来の生活を親子で学んで体験できるイベント「LOVOT in EQ House ~未来のお家に家族型ロボットがやって来た!~」を下記の日時にて開催いたします。

    「LOVOT」に搭載された最先端のテクノロジーをお子様にも分かりやすく紹介し、「LOVOT」を通してお子様の可能性を引き出します。EQ House(Mercedes me Tokyo(六本木)隣接)7/16(火)~8/15(木)10:00~20:00

LOVOT × (株)LITALICO

  • 「障害のない社会をつくる」をビジョンに掲げるLITALICO様と共同で、以下の特別な教育的ニーズのある子どもへLOVOTを応用する研究を通して、新たな可能性を探求します。・『LOVOT』を用いることで社会的反応(目線/指差し等)の様子に変化・影響があるか・『LOVOT』を媒介にして、子ども同士や親子の関わり合いの様子がどのように変化するのか

今後のプロジェクトの進捗は
当ページにて更新します。

HELLO, LOVOT

「LOVEをはぐくむ家族型ロボット」
あなたの家に、LOVOTを迎えませんか。
LOVOTの予約がはじまります。

LOVOT FRIENDS

体験イベント情報やプレゼント情報を手に入れる
理想のLOVOTにするためのアンケートに参加する

  • メールで受け取る

  • LINEで受け取る

    友だち追加